スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミケランジェロ広場

ミケランジェロ広場へは、12番のバスで向かいます。

チケットは、チケット売場かタバッキ(タバコ屋さん)で買えます。
バスに乗ったらチケットの刻印をしないと、罰金を取られる事もあるので、要注意。




バスに揺られて、約30分。
ミケランジェロ広場に到着。


このバスに乗ってきましたよ。
P1020407.jpg

車内アナウンスがないので(あっても分からないけど)
「降ります」のピンポーンをいつ押して良いのか、ドキドキでした。
「あっ、ここっぽい!降ろして!!」と思って急いで
ピンポーン!
と押したのですが
ミケランジェロ広場は観光スポットなので
押さなくても、自動的に止まってくれたみたいです。


整備されて、とても綺麗な広場です。
奥のカフェも、気になるところですが―
P1020405.jpg



ミケランジェロ広場は、なんと言ってもこの眺望!
小高い丘の上にあるので、フィレンツェの街並みを一望できます。
P1020411.jpg


朝上ったジョットと、ドゥオーモ(クーポラ)も見えます。
P1020414.jpg


西にはアルノ川と、これから向かうベッキオ橋。
P1020413.jpg


一番手前に見えるのが、ベッキオ橋。
DSCF1877.jpg


みんな、写真を撮るのに夢中です。
広大すぎて、フレームに収まりません。
P1020420.jpg


この時すでに 17時半 近く。
なのに、この日の高さ。
見よ、この青空っぷり。



そしてこの広場、「広場」と言うだけあって
だだっ広いのに日陰がひとっつもない!
直射日光とアスファルト地獄。
P1020408.jpg
日なたには、人が居ませんもん。


ダヴィデ像(レプリカ)の陰で、一休みする人々。
P1020409.jpg
ダヴィデ像「俺が犠牲になるから、お前等、俺の陰で休みやがれ」
と言ったとか言わなかったとか。
グラッツェ、ダヴィデ。

ダヴィデ様の雄姿
無題




とても素晴らしい景色で、日が暮れる様をずっと見て居たかったのですが
暑すぎてムリ!
日射病だか熱射病だか分からんが
水分補給なんてしても、無意味なくらい暑い!!


学校の朝礼で倒れたことはなくても
今、ここで倒れる自信はあるぞ!!


P1020434.jpg


早々に引き上げて、歩いてベッキオ橋に向かいます。
暑い、暑い。
ひーこらひーこら。






スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

こじか 

Author:こじか 
2009 夏
ブログ、始めました。
2010 夏
胃腸、弱ってます。
2011 冬
色々、弱ってます。
2012 秋
センチメンタル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。