スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンジャの塔

まずは腹ごしらえ。
現地のファストフードも食べてみよう!という事で、入ってみました。
やっぱりファストフードも、「バーガー」じゃなくて「ピザ」なのね~

セットの副菜は、ポテト・フルーツ・サラダの3種類の中から選べます。
私は、フルーツ。
ピザの切れ目が入ってないから食べにくい!
プラスチックのナイフとフォークを付けてくれるけど、これでどないせぃっちゅーねん!
全然切れんわ!(本人がキレてる)


さて、マンジャの塔にのぼる、勇者の列に並びます。
チケットは、並んだ先で買えます。
市庁舎観光セットチケットをお求めの方は、左の市庁舎入り口で販売しております。
P1020555.jpg
40分くらい並びました。
何でこんなに時間かかるの!?と思ったら、入替制みたいですね。
のぼって分かったけど、塔の中が狭いから。



やっと列が動き始めました。
まだここは、入り口ではありませんよぉー
P1020557.jpg


チケットを買って、貴重品以外の荷物を無料ロッカーに預けます。
なぜなら、塔の中が狭いから。


これくらいの高さなら、全然平気♪
いい感じにカンポ広場が見渡せます♪
貝殻形のすり鉢状になっているのが、よく分かります。
P1020605.jpg



しかーし、笑顔はここまで!


いよいよ、塔に登ります。
ようこそ、恐怖の館(塔)へ・・・
P1020559.jpg
ここからが、本当の恐怖。


一歩入ると・・・
THE 階段。
P1020560.jpg
引き出しじゃないよ。
階段下収納じゃないよ。

こんな薄暗くて狭い階段が、500段続きます。
500段って言ったらアンタ、20~25階分くらいありますよ。
それを一気に、そしてひたすら螺旋状にのぼり続けます。

何が怖いって?

狭い、暗い、もそうですが
狭くて追い越せないので、自分の後ろの人がずーっと付いて来るんですよ!
私、体力ないから遅いんです。
足が上がらないのに、休憩場所がないんです。
追い越して欲しいんです。
絶対「この女、遅せぇなぁー」って思っているに違いなんです!
限界値超えても、足を上げ続けなければならないのです。
心臓が張り裂けそうでも、前に進まなければならないのです。
後ろの人がプレッシャーなんですぅーッ!(TДT|||)


途中、採光窓があるのでそこへ避難して、追い越してもらいました。(TДT|||)ゲッソリ
P1020564.jpg


テッペン着いた!!
P1020574.jpg
シエナの町を一望です~


ここから、私はカメラ放棄。
何故なら恐怖で目を開けれず、カメラも持てないから~♪
高いのコワイ。エヘヘ


私「すみません、わたくし色々限界で写真を撮れませんので
  代わりにたくさん写真を撮ってもらえますか?」
同行Mさん「はい、分かりました。ププッ(笑)」
・・・失笑するな。


P1020566.jpg


「もっと上があるよ」
フと見ると、小さなのぼり階段が。。

今いる場所は、矢印の根元部分。

矢印の先までは、手すりと鉄板だけの
下が透けて見える階段で上る事ができます。
外階段 みたいな感じ。
マンジャ

普段なら丁重にお断りする所ですが、もうここに一生来る事はないかも・・
と言う思いだけで、四つんばいで 階段を上りました。
※むしろ、おりる時の方がコワかったです。


テッペンには、鐘。
P1020565.jpg
※撮影:同行Mさん


Mさん「鐘がありますよ」
私「・・・そのようですね(T▽T|||)」 ←マトモに目を開けれない


テッペン6畳くらいの広さ。
吹きっさらし。
こんな状況で、子供がいたずらでEMERGENCY CALLなんて押すもんだから
サイレンが鳴り響いちゃうの、なんの、で
余計コワかったワ!!(TДT|||)チビルカトオモッタ


カンポ・・・広場・・・
P1020586.jpg
※撮影:同行Mさん


Mさん「さすがに見下ろすと、ちょっとコワイねぇ」
私「・・・。(T_T|||)」 ←恐怖で口もきけない


P1020588.jpg
※撮影:同行Mさん

身を乗り出して撮ってもらいました。
誰もそんなの望んでないけど。
てゆーか、その姿を見ているだけでも貧血・・・
この写真を見ているだけでも、足の力が抜けるわー。


私「すみません、見てるだけでコワイので、身を乗り出すのやめて下さいますか」
Mさん「はいはい。ププッ(笑)」


と言うことで、リベンジなりませんでした。


シエナに行ったら、是非のぼってみてね。
高所恐怖症の人以外の方に、オススメです  ☆(゚-^*)b





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

Comment

すごい

なんだかスゴイ!の一言ですね。

実際に見たら感動してため息が出るんだろうなーって
思います。

わたしは高いところ平気なほうですから
機会があればぜひ挑戦してみたいです。

こんにちわ

>下が透けて見える階段で

マンションの非常階段的なものですか?

ひええ!こわっ!
私の場合、まず昇れません。

なんだかんだ言いつつ
昇った勇気に敬意を表したいと思います。

こんなときは男より、女のほうが
度胸がいいんですよね。
そのことをあらためて
確認した次第です。

ボクは、怖くて鐘のあるところまで昇れませんでした。
一応、写真は撮りましたが、相当腰が引けてます(汗)

その勇気、スゴイです!

Re: すごい

>トナカイさん
コメント有難うございます!
実際見たら、すごいですよ~
ホントは私も、高いところからの景色を楽しみたいんですけどね、
やっぱりムリみたいです・・・^^;

Re: こんにちわ

>ルーフさん
コメント有難うございます!
そうそう、非常階段チックなものです!
いやぁ、度胸と言うか・・・ガイジンさんはみんな、笑顔でのぼってたんですけどねぇ
タフなんでしょうかねぇ??
日本だったら、絶対やりません。
絶対です。

Re: タイトルなし

>chinnenさん
こんにちはー☆
chinnenさんはギブされたんですね。。
あの、最後の階段。
写真撮りたかったんですけど、やっぱりムリでしたー (;´▽`A``
もう、今にも倒れるかと思いましたよー!
非公開コメント

プロフィール

こじか 

Author:こじか 
2009 夏
ブログ、始めました。
2010 夏
胃腸、弱ってます。
2011 冬
色々、弱ってます。
2012 秋
センチメンタル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。